保育士のメイク

保育士のメイク。OKラインはどこまで?!


保育士だから、メイクは必要ない、なんて思っていませんか?
そんなことはありませんよ。

保育士というのは、赤ちゃんから保護者まで様々な年齢の人と接する仕事です。
華美である必要はありませんが、ノーメイクがいい、というものでもありません。

今回は、保育士の身だしなみでも、特にメイクについてご紹介しましょう。

保育士のメイク
保育士のメイク

■保育士のメイク、どこまでOK?

ノーメイクだと失礼になるということは、一体どこまですればいいのでしょうか?
しっかりファンデーションを塗り、つけまつげもばっちり、それが理想でしょうか?

どちらにしてもやり過ぎというのは、嫌がられます。

ナチュラルメイクなら、嫌がられることはないでしょう。
むしろ、ナチュラルメイクの方が清潔感があっていいと評判になるかもしれません。

保育士さんというのは、外遊びの多い職業でもあります。
春や夏になると、UVケアも気になります。

華美にするメイクではなく、自分の肌を守るためのメイクだと考えてしていくといいのではないでしょうか?

更に、眉毛の薄い人は少し濃いめに書くことをおすすめします。
眉毛のない保育士というのは、表情が乏しく感じられ子どもから親近感を持たれにくいからです。

そして、香水についてはつけていく必要はありません。

むしろアレルギーなどの問題もありますから、つけない方がいいでしょう。
子どもたちにもよくありませんので、自分を着飾るためのメイクは必要ない、と覚えておきましょう。

■保育士のネイルはいいの?ダメなの?

ネイルというのは、最近、賛否両論です。
していってもいいという保育園もあれば、全面禁止という保育園もあります。

保育園の方針に従うようにしておきましょう。

しかし、長すぎる爪というのは、やはりどこでも嫌がられます。
乳児と接する時は、傷をつけてしまわないかと心配にもなります。

スカルプチュアなどのネイルをしていくのは避けるようにしましょう。
カラーもシンプルな透明やヌーディカラーであればまず大丈夫だと思います。

しかし、保護者の中にはネイルをよく思わない人もいます。
あまりにもネイルばかりしていると、砂遊びもできませんよね。

泥遊びだってするには気になります。
そうなると「この先生、子どもと一緒に遊んでくれない人なんだ」と思われてしまいます。

下手な誤解を避けるためにも、長いネイルやジェルネイルには気をつけましょう。

著者:福岡県 30代後半女性:保育歴11年 – 参考:保育士求人

■ナチュラルメイクで印象をUPさせましょう

保護者が保育士さんに求めているものはなんでしょうか?

美意識の高さ?
指導力の高さ?

一番に求めているものは「安定感」です。

何をおいても、安心で信頼できる保育士さんに子どもを見ていて欲しいと願っています。
安定感を身につけるためにするメイク、それがナチュラルメイクです。

同じ保育をしていてもナチュラルメイクの保育士さんの方が、印象がいいんです。

見た目だけで損をしないように、社会人としてのマナーの範囲内でメイクをして保育を行いましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です